読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職務経歴書ならぬオタク経歴書【前編】

経歴

自分自身の記憶力のなさにいつも絶望するタイプでして、

いつも追っかけ対象になる推しとの出会いって忘れるというか、

気付いたら沼にインしてるタイプなんですよね。

 

だから本当はいつ、何が気になって、ぴぎゃーってなったかってメモしたい(ブログに書きたい)んですけど、なかなかに難しくて。

 

だって恋と同じでいつのまにか落ちているから*1

 

【 小学生後期 】

ジャニオタになる。

完全に「8時だJ」の影響が大きいです。

Jrが好きで好きでJrの素顔(だっけ?)とかいうビデオは擦り切れるんじゃないかってくらい見返してました。

タキツバなら翼、あと今はいなくなってしまったあの人やあの人、

嵐のメンツなんかがキャッキャキャッキャしてた時代です。

図工の似顔絵だか切り絵だか忘れましたけど、そんな課題はJrの顔でやったような黒歴史があったりします。*2

そしてV6にもハマっていたと思う。*3

友人のジャニオタ*4がカミセンのコンサートに誘ってくれて、今はなき厚生年金会館の確か一番後ろの席で参加したはず。

とてもキラキラしていて楽しかったのは今でも覚えてます。

しかし流石に10年以上前の記憶はないし記録もない、日記を書いていたかも記憶にない(笑)

 

【中学生】

小学生後半から顔は覗かせていたものの、ここら辺で一気にHOMOに目覚めます。

封神演義」のおかげです、本当にありがとうございました。

今でも読み返す作品、とてもお気に入り。

HOMO抜きにしても面白いので是非読んでいただきたいのですが、これはまた別の機会にでも(笑)

そしてわたしの人生と切っても切れぬ「テニスの王子様」と出会う。

こちらは現在進行形でもう愛して愛して愛してどうしようもない跡部さまとの運命的な出会いをした作品です。*5

ここの影響で所謂2.5次元の沼にも嵌りますが、大人になってからのお話。

更に多感な中学生は色々なものにハマります(笑)

突然の「ヴィジュアル系」です(笑)

これはもう完全に当時ノリにノっていた「Gackt」の影響ですね。

当時はスペシャとかよく見てたのと、地上波のテレビにもV系がたくさん出ていたので、そこから。

一旦V系の世界に入ってしまうと芋づる式で色んなバンドが気になってしまうものなんですよね~不思議。とっても。

まぁこれはジャニオタでも同じかもしれない。

そんな多感な時期にV系にハマったもんだから、ここから黒歴史スタートです。

でもお陰で、今でも好きなバンドに出会えたのでううん…黒歴史を消してしまえば問題ないかなっ。

三十路になっても追っかけている「Waive」との出会いは中学生でしたね。

あと宗教枠で「PIERROT」さんも。

V系が濃くなりすぎて他が薄くなりはじめたのがこの時期です。

嵐デビューとかどこらへんだったかな、忘れちゃったけど、何枚目かのシングルまではジャニオタしてたと思います。

 

 

 

勢いであまり見返しもせずに書いたけど長い!!(笑)

眠くなってきたので続きは後編で。

*1:中島健人のキメ顔と声でお願いします。

*2:そういえば既にその時期からラルクが好きな同級生とかいたな、まだ好きなんだろうか。

*3:学校へ行こうの存在は大きかった。

*4:母親もジャニオタという今考えるとサラブレッドだった。ちなみに今でも連絡を取っている数少ない友人。小1からの付き合いで嵐担である。

*5:勿論、作品そのものも愛してます。